1. 「前撮り」&「フォトウェディング」におけるアイテム・小物の役割

「前撮り」や「フォトウェディング」においてアイテム・小物は「お二人らしさ」を引き出す重要な要素のひとつです。

少しイメージしていただきたいのですが、カメラを向けられた時、皆さんどのようなポーズをとるでしょうか?

普段ならピースサインが大半かと思いますが、「前撮り」や「フォトウェディング」などのフォトスタジオでの撮影の場合はあまり雰囲気にそぐわないですよね。

お二人でハートを作ったり、見つめ合ったりと、カップルらしいポージングはいくつか思い浮かぶものの、カメラを向けられて何百枚も撮影される状況を考えると、カットのたびにポーズをとるのはなかなか難しいのではないでしょうか。

撮影にアイテムを取り入れることで、写真の中に動きが出るとともに、ポーズのバリエーションも豊富になります。また、撮影小物を使ってお二人の自然な表情や、少しおどけた表情などを引き出すこともできます。

取り入れるアイテムの使い方ひとつで、魅力的でグッとお二人らしい世界観の写真に仕上げることが可能になります。

アイテムは通常の結婚式ではしないようなお二人の思い入れが籠った特別でプライベートなものを持ち込むことも可能です。これが「前撮り」や「フォトウェディング」が通常の結婚式と比べて魅力的な点の一つです。

2. 「前撮り」&「フォトウェディング」でアイテムを取り入れるときのポイント

選べるアイテムが増えた反面、何を選べばいいのかわからない!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

闇雲に見ていると、どんどん迷われてしまうと思いますので、ここではアイテム選びのポイントをお伝えします。

①お二人の共通の趣味があれば小物として取り入れる

野球観戦が趣味のお二人ならユニフォームやメガホン、海外旅行が趣味ならパスポートなど、趣味に関連したアイテムを取り入れることで、よりオリジナリティの有るお二人らしい世界観が生まれます。

②手作りできるものは作ってみる

撮影の際に被写体を演出するために使用される小道具として用いられる「フォトプロップス」や「ガーランド」のような人気アイテムは、手作りすることもおすすめです。

愛着のある「世界に一つだけのアイテム」になるのはもちろんのこと、費用面でもメリットがあります。

アイテムの中には低費用で手作りすることのできるものも多く存在するので、結婚式で費用面を重視する方は、是非手作りに挑戦してみてください。

③出来上がった写真をイメージし、世界観を統一させる

アイテム選びで大切なのは、統一感を出すことです。

シックな仕上がりにしたいのにカラフルな小物を使用したり、チャペルや歴史的建造物でのロケーション撮影にカジュアルなアイテムを取り入れるというように、仕上がりがチグハグにならないよう出来上がった写真をイメージしてアイテムを取り入れることが大切です。

④写真に動きの出せるアイテムを取り入れる

アイテムには、手に持つだけの「静」のタイプと、アイテムを使って躍動感を出す「動」のタイプがあります。

例えば、和装にぴったりの番傘やシンデレラをイメージさせるガラスの靴は「静」のタイプです。

それに対し、お二人でパスし合う紙風船や、二人で飛ばすシャボン玉などは「動」のタイプです。

「前撮り」・「フォトウェディング」には「動」のアイテムを1つ取り入れるだけで、自然体で生き生きとした写真に仕上げることができます。

3. 「前撮り」&「フォトウェディング」アイテム選びの注意点


取り入れたいアイテムを決める前に、実際に「前撮り」・「フォトウェディング」に小物を取り入れる際の注意点をお伝えしていきます。

①カメラマンにイメージをきちんと伝える

仕上がりのイメージを事前にカメラマンに伝えておくことが、前撮り・フォトウェディングを成功させるポイントです。

SNSやフォトスタジオのホームページなどで気に入った写真があれば、ぜひカメラマンに共有してください。

②ポージングを事前に練習しておく

限られた時間の中での撮影ですので、小物を使って撮りたいアングルがある場合はお二人でポージング練習をしておきましょう。

③「持ち込み料金」や「小物使用料」が発生するかどうかを事前に確認する

フォトスタジオによっては、アイテムの持ち込みに「持ち込み料」が発生したり、撮影プランによって「小物使用料」が追加で必要となるケースがあります。「小物使用料」がかかる場合は、思い切って手作りで小物を準備した方が費用を抑えることができる場合もあります。

撮影プランの内容と合わせて、小物についてもどのように対応してもらえるのか、事前にきちんと確認しましょう。

④数多く持ち込みすぎない

撮影用小物は、あくまで「補助アイテム」です。お二人自身を撮影するのが前撮り・フォトウェディングの基本ですので、あまり数多く持ち込み過ぎないようにしましょう。

事前に、何アイテム程度なら撮影に取り入れられるかをカメラマンに相談してみると安心です。

また、フォトスタジオによっては小物が豊富に用意されており、持ち込んだ小物と被ってしまうということもあり得ます。

4. 「前撮り」&「フォトウェディング」おすすめのアイテム


数ある「前撮り」や「フォトウェディング」のアイテムの中でも、洋装向きの小物と和装向きの小物、そしてSNSなどでも人気のトレンドアイテムがありますので、順番にご紹介していきます。

また、手作りアイテムに興味のある方は、ぜひ作り方もチェックしてみてください。

①洋装に合わせたい定番アイテム

・ベール

洋装ならではのアイテムで一番人気が高いのが「ベール」です。長いベールを風になびかせたカットは、大きく引き伸ばしても絵になる一枚ですよね。神聖な雰囲気のフォトスタジオやチャペルでの撮影では重宝します。

・風船

定番アイテムの一つでもある風船は、色とりどりで用意してポップに仕上げることも、白一色でシンプルに仕上げることもできる使い勝手のいいアイテムです。

床に並べたり、ガスを入れて宙に浮かせたりと、自由自在にアレンジできます。

・シャボン玉

シャボン玉は、スタッフの方に飛ばしてもらうのも素敵ですが、お二人がご自身で飛ばす「動」のアイテムとしても人気です。

近年では和装で取り入れられることも多い万能アイテムです。

・サングラス

映画のワンシーンのような撮影セットや、リゾートでのロケーション撮影では特に人気のアイテムです。

お二人でかけるのはもちろん、サングラスに写ったお二人の姿を写真に収めるのも人気のカットです。

・ガラスの靴

特に女性から人気の高いアイテムです。

シンデレラを彷彿とさせる、男性に跪いて履かせてもらうアングルは憧れていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

・お揃いのシューズ

ドレスにスニーカーを合わせたカットは、SNSなどでも目を引くカットですよね。お揃いの靴には「二人で歩いていく」という意味合いもあり縁起が良いため、取り入れる方も多いアイテムです。

スニーカーだけでなく、サンダルやブーツなど季節や場所に合わせて選んでみてください

・髪飾り

髪飾りも「前撮り」や「フォトウェディングの際、花嫁様にとっては欠かせない撮影小物の一つですね。ドレスの色やデザインに合わせて選んでもよいですし、お好みのアイテムがあれば、それを身に着けても良いでしょう。

・ぬいぐるみ

定番というほどではないかもしれませんが、ぬいぐるみも撮影小物としては人気です。テディベアのぬいぐるみなど、お気に入りのぬいぐるみを持ち込まれる方もいらっしゃいます。中には手作りでぬいぐるみを持ち込むなんて方も。

・指輪とリングケース

新郎様が新婦様に結婚指輪や指輪が入ったケースを開きながらプレゼントするシーンはロマンティックですよね。多くの女性にとっての憧れで、結婚式を象徴するポーズです。

②和装に合わせたい定番・最新・トレンド・手作りアイテム

・番傘

和装の小物で一番最初にイメージされる方も多い「番傘」。

少し引きのアングルでも、番傘を持っていると寂しい印象にならないため、衣装全体を写したいときにはおすすめのアイテムです。

・紙風船

お二人で膨らましているカットやパスし合っているカットなど、躍動感を持たせるにはうってつけの「動」のアイテムです。

カメラを向けられると緊張しやすい方にもおすすめです。

・扇子

お二人が顔を寄せ合うカットの一部を敢えて扇子で隠してみたり、扇子自体にメッセージを入れたりとお二人のアイデア次第で様々なアレンジが利くアイテムです。

文字を入れる場合は、メッセージ部分を手作りしても素敵ですね。

・夫婦お守り

「家内安全」や「夫婦円満」、授かり婚のお二人なら「安産祈願」など、お二人の想いを込めたお守りを持つカットも近年人気です。

神社を連想させることから、和装向きのアイテムですね。

・髪飾り

和装の「前撮り」&「フォトウェディング」でも髪飾りは欠かせません。色打掛を着られる場合は、それに合わせて華やかなデザインの髪飾り、白無垢の場合は純白の髪飾りがおすすめです。

③今大人気のトレンドアイテム

最旬のおしゃれな撮影小物をご紹介させていただきます。

トレンドを抑えて、今風の写真を残しましょう。

・スマートフォン、デジタルカメラ

お手持ちのスマホやデジカメ越しのお二人を写す「フォトインフォト」が今のトレンドです。

「画面の中のお二人」を写すことで、より魅力的で特別な雰囲気を演出できます。

・幼少期の写真

お二人の幼少期の写真を引き伸ばして、アイテムとして取り入れるカットも人気が高まっています。

あどけないお二人の写真を前撮りに取り入れることで、ご親族にも喜ばれる一枚になりますね。

・カチンコ

映画撮影に使う道具である「カチンコ」を前撮り撮影に取り入れるのも、最近のトレンドです。

スタジオで映画俳優・女優になりきって前撮りしたいお二人にもぴったりの話題のアイテムです。

・帽子

洋装・和装ともに人気が高まっているのが帽子を取り入れたカットです。

クラシカルな「中折れ帽」や「つば広帽」、カジュアルな「ストローハット」など、お二人の雰囲気に合わせて取り入れられるアイテムです。どれをとってもおしゃれな雰囲気を演出できますね。

・マスク

こんなご時世ですから、外に出歩く際、人と会う際はマスクが不可欠です。しかし、そんな今だからこそ、マスクを活かして撮影することもできます。不織布マスク以外にもおしゃれでデザイン性のあるマスクは沢山存在しますので、撮影小物として取り入れてみるのも良いかもしれません。

④手作りしやすい人気アイテム

通常の結婚式に比べれば低価格とはいえ、それなりの費用のかかる前撮り・フォトウェディングではりますが、パートナーと一緒に少々の費用をかけて材料を用意し、時間をかけ手作りすることで、小物にも愛着がわきます。そうすれば、撮影のモチベーション向上にもつながるのではないでしょうか。

ここでは、「前撮り」や「フォトウェディング」でおすすめのおしゃれで魅力的な手作りアイテムをご紹介させていただきます。

・フォトプロップス

・ガーランド

・フォトフレーム

・イニシャルオブジェ

・リース

・糸電話

「赤い糸」「フォトプロップス」「ガーランド」は今や前撮り・フォトウェディングの写真には欠かせない定番アイテムとなっており、様々な雑誌やウェブサイトで作り方やおしゃれなデザインアイデアが多数掲載されいるので、参考にしながら作るとより思い出深い一枚に仕上がるのではないでしょうか。これらのアイテムは比較的低コストで手作りすることができ、費用を抑えることができるのも魅力的な点です。

他にも、「フォトフレーム」「リース」「イニシャルオブジェ」は土台を購入して少しアレンジを加えるだけなので、手作りでも少しハードルが下がります。

また、赤い糸で繋がった「糸電話」も簡単に手作りできるアイテムとして人気が高まっています。

5. まとめ

撮影小物を活用して、「前撮り」&「フォトウェディング」をよりお二人らしいものにするためのポイントをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

スタジオルミナスでは、人気のアイテム「ベール」をはじめ、魅力的な撮影小物を多数ご用意しており、お客様から多大に支持して頂いているフォトスタジオです。

お二人の手作りアイテムや思い出の小物のお持ち込みにも、持ち込み料金はいただいておりません。結婚式をフォトウェディングの形で行いたい、結婚式の前撮りをしたいという方、フォトスタジオ選びに迷っているという方は是非、気軽にご相談ください。

【小物や衣装との相性も相談できる!】スタジオルミナスのLINE公式アカウントから無料見学会を予約する

サービスを詳しく見る

相談・お問い合わせ