1.結婚式の前撮りをするメリット・デメリット

皆様がよくご存じの結婚式の前撮りをする際のメリット及びデメリットについては、前撮りには式当日に着ることのできない衣装を着ることができたり、結婚式当日のリハーサルになるが、2020年度の前撮りの首都圏平均金額は約14万もする(ゼクシィ ブライダル総研調べ)ので、費用がかかるといったようなことです。

今日はそれ以外の前撮りのメリット・デメリットを皆様にご紹介いたします!

まずはメリットからご紹介します、前撮りをしておけば、結婚式当日のプロフィールムービーやプロモーションビデオなどでおしゃれで素敵な写真を使えます。

結婚式が盛り上がること間違いなしです!

デメリットとしては、スケジュールの調整が大変ということが考えられます。

前撮りは結婚式の2カ月ほど前に行うのが主流ですが、

前撮りで撮影した写真が手元に届くのに3~4週間ほどかかりますし、前撮りには人気のシーズン(桜の咲く4月や紅葉の綺麗な秋など)が存在し、ピーク時には全然予約が取れないなんてことも…….。

2.前撮りで映える♥おしゃれなウェディングドレス

 それでは、結婚式の前撮りにおすすめなウェディングドレスを画像とともにご紹介致します!

(撮影場所:ラ・メゾン大阪)

 上の写真の新婦様が着用いているドレスは、先ほど紹介した『Aライン』のドレスです!

ドレスのカラーは純白とシンプルながら大きく広がった裾が結婚式会場のゴージャスな雰囲気とマッチしていてとても見栄えが良く、おしゃれな雰囲気が出ていますよね!

 また、Aラインのドレスは足元に注目が集まるデザインなので、写真の女性のように、手にブーケを添える、顔周りにアクセサリー用いてみるなどのひと工夫があると、全体のバランスが良くなります!

(撮影場所:ルミナス天神)

お次は『スレンダーライン』のドレスです!

スレンダーラインはシンプルで大人っぽい雰囲気が特徴のデザインでありますので、左の写真のように落ち着いた雰囲気のセットに合わせて撮影するのもおしゃれで素敵だと思います!

シンプル×シンプルで情報量が少ないので、より新婦様に目が行きますよね!

「自分自身を映えさせたい!」「スタイルを強調したい!」という方にはもってこいの一着だと思います♪

3.シーン別♪おしゃれなウェディングドレス

 スタジオルミナスでは洋装・和装、それぞれに合わせた撮影シーンが豊富に用意されております!

先ほどご紹介した豪華でロイヤルな雰囲気のあるセットや和のテイストを表現した落ち着きのあるシーンはもちろんのこと、季節に合わせたシーン(4月であれば桜が舞うシーン、秋であれば和風で紅葉を感じさせるシーンなど)、配色豊かできらびやかなシーンもご用意しております!

おしゃれな撮影シーンが豊富にあり、皆さんの前撮りを充実させるための大きな支援となることでしょう!

自分にはどのドレスが似合うのか、またそのドレスをおしゃれに映えさせるにはどういったシーンが適してるのか、前撮りは考えれば考えるほど奥が深いものです。

(撮影場所:ルミナスお台場)

(撮影場所:ルミナス銀座)

4.まとめ

 今回はお写真映えするウェディングドレスやウェディングに合うセットなどの情報をご紹介させていただきました!

是非とも今日の情報を新郎新婦の皆様の前撮り及び結婚式のご参考にしていただけれたら嬉しいです❤

 スタジオルミナスではお二人の記念になる前撮り写真撮影を行っています。どうぞお気軽にご相談ください。