1.「フォトウェディング」とは

「フォトウェディング」とは、結婚式を挙げずに、写真撮影だけを行う結婚式のひとつです。

衣裳はウェディングドレスや和装が一般的で、衣裳に合わせたアイテム選びも楽しめます。

東京では特に白無垢も人気です。

似たもので「前撮り」がありますが、結婚式を挙げることが前提の「前撮り」に対し、「フォトウェディング」は結婚記念の写真撮影そのものを結婚式体験と捉えます。

【フォトウェディングの疑問を解決】スタジオルミナスのLINE公式アカウントから無料見学会を予約する

2.「チャペルでのフォトウェディングって?」

憧れのチャペルで写真撮影を行うフォトウェディングです。

ほかのロケーション撮影とは違い、通常の結婚式が行われる式場でウェディングドレス姿で撮影できます。

そのため本当に結婚式を挙げているかのような体験ができます。

3.「チャペルでのフォトウェディング」のメリット

次は、「チャペルでのフォトウェディング」のメリットについて説明していきます。

①人気の会場でも、挙式よりも費用を抑えられる。

「フォトウェディング」の大きな魅力のひとつが、結婚式を挙げるより圧倒的に費用が抑えられることです。

東京での挙式や披露宴にかかる平均費用は300万円ほどですが、「フォトウェディング」はその10分の1以下です。

さらに「チャペルでのフォトウェディング」となれば、それほどの費用で結婚式と遜色ない、素敵な写真を残すことができます。

②好きな撮影シーンやポーズで撮影できる

実際の結婚式では進行や構図の都合上、撮影できないシーンやポーズがあります。

しかし、「フォトウェディング」ではその撮影が可能です。

そのため、新郎新婦の様々なニーズに対応できるのも「フォトウェディング」の魅力です。

4.「チャペルでのフォトウェディング」の撮影までの流れ

「チャペルでのフォトウェディング」のメリットについて理解が深まったところで、撮影までの流れを説明していきます。

期間の目安は全体で3か月ほどです。

①式場選び

「フォトウェディング」を行う式場を検討します。

どのような写真を撮りたいかのイメージを持っておきましょう。

②予約確定

式場か、実際に式場を扱うスタジオに来店し、希望に沿うプランや日程を調整し、予約します。

式場に直接問い合わせをするとその式場しか選べませんが、複数の式場を扱うスタジオルミナスに問い合わせいただけるとご希望に合わせてお好きな式場を選ぶことができます。

③試着

フォトウェディング当日に着る、ドレスや和装を試着し、気に入った衣裳を予約します。

④撮影

実際にチャペルで撮影です。

チャペルという空間を味わいつつ、人気のポーズをとるなどして撮影を楽しみましょう。

5.「チャペルでのフォトウェディング」が叶う会場

最後に、東京で「チャペルでのフォトウェディング」が叶う会場を2つご紹介いたします。

①代官山鳳鳴館

東京・代官山の街に佇むエキゾチックな洋館。

大正ロマン薫るレトロな邸宅は新郎新婦様をより優美に、より麗しく彩ります。

丸ごと貸切した貴族の邸宅では本当に寛げる非日常を実現。

クラシカルな上品さに現代的なエッジを加えた、新感覚のウェディングフォトを残したい方に非常に人気です。

②シャルマンシーナ東京

東京・表参道駅A2出口から徒歩3分の場所にある「魅力的な舞台」を意味するシャルマンシーナ。

都心に位置しながら東京の喧騒を忘れられるリゾート空間を味わえます。

緑・空・光がコンセプトの非日常の空間には天井高6mの壮大なクリスタルチャペル。

自然光の降り注ぐ開放的な場所で魅力あふれるウェディングフォトを撮影できます。

6.まとめ

ここまで「チャペルでのフォトウェディング」や、それが叶う東京でおすすめの会場について見てきましたが、いかがだったでしょうか。

「フォトウェディング」は、一生に一度の最も美しいひと時を残せる貴重な機会です。

スタジオルミナスでは、「フォトウェディング」において花嫁・花婿様が一生の記念となる「最高の一枚」を残せるよう、お手伝いさせていただきます。

「フォトウェディング」に関する質問などございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

【フォトウェディングの疑問を解決】スタジオルミナスのLINE公式アカウントから無料見学会を予約する