1. 「韓国ウェディングフォト」と「日本のウェディングフォト」の違い

そもそも「韓国ウェディングフォト」とは一体どのようなものでしょうか。「日本のウェディングフォト」と何が違うのでしょうか。

「韓国ウェディングフォト」は、まるで映画やドラマのワンシーンを彷彿とさせる、ドラマティックな写真が撮影できる点が大きな特徴です。

撮影専用スタジオには、オリジナルの世界観・コンセプトがあります。最高のワンシーンを作り上げるために完備された撮影セットは、どれも本格的なものばかりです。

カメラマンの撮影技術はもちろん、ヘアメイク、レタッチ(画像修正)技術、製本に至るまでプロ志向の高い職人技術が要求されます。

また「韓国ウェディングフォト」は、ベールがなびくシーンやドレスの裾がふわりと広がるシーンなど動きのある写真が撮影できる点も魅力の一つです。ストーリー性を感じられる構図やシーンが多いため、まるで女優であるかのように撮影された写真になります。

一方「日本のウェディングフォト」は、撮影セットを背景に静止して撮影するケースが大半です。

よって「日本のウェディングフォト」では少し物足りない!という海外の最先端の流行に敏感な若い層から、じわじわと支持を集めています。

2. 「韓国ウェディングフォト」の魅力とその特徴

次に「韓国ウェディングフォト」の魅力と特徴について、詳しく見ていきたいと思います。

①高いレタッチ技術

「日本のウェディングフォト」は、写真の加工・修正は最低限に留め、できる限りお二人の自然体に近い姿を写真に残すのが主流となります。

一方「韓国ウェディングフォト」は、「レタッチ技術」と言われる写真加工・修正技術を加えることもあります。

美肌加工や体型補正のレタッチ技術を加えることにより、より華麗で美しく花嫁を際立たせる効果を作り出すことができます。

「少し太めだから心配」「お肌の調子が悪いけど、どうしよう」といった、花嫁様お一人お一人の悩みにも幅広く対応することが可能です。

②ドラマや映画のような本格的なセットがある

「日本のウェディングフォト」撮影ですと、「ロケーション撮影」は野外でそのまま自然に撮影されますし、屋内の「スタジオ撮影」も壁紙のような背景をバックに撮影するのが一般的です。

それに比べて「韓国ウェディングフォト」では、まるでドラマや映画撮影で使用される本格的なセットを用いて撮影を行います。

演出のための小道具や機材がしっかり揃っている撮影スタジオで、ストーリー性を意識した撮影を行うため、「日本のウェディングフォト」とはまた違った雰囲気の写真に仕上がります。

③ヘアメイクはナチュラル

華やかで豪華な撮影セットの前では、花嫁のヘアメイクもさぞかし艶やかになるのではないかと思われますが、ヘアメイクに関してはナチュラルに仕上げるのが「韓国ウェディングフォト」の特徴です。

ナチュラルながらも、花嫁の美しさを最大限に引き出すヘアメイクが主流となります。

3. 「韓国ウェディングフォト」が撮影できる、日本の撮影スタジオの特徴

コロナ以前は「韓国ウェディングフォト」撮影のために、わざわざ韓国まで足を運ぶカップルが中にはいらっしゃいました。

コロナ禍の現在は、海外に赴くことはなかなか難しい状況ですが、実は日本にも「韓国ウェディングフォト」が撮影可能なスタジオは存在します。

以降では、日本で「韓国ウェディングフォト」が撮影可能なスタジオを選ぶ際の注意点を、撮影スタジオの特徴も織り交ぜながら詳しく解説してきます。

①スタジオのコンセプト・世界観を確認する

「韓国ウェディングフォト」が撮影可能なスタジオを選ぶ際は、コンセプト・世界観がしっかりと作りこまれているスタジオを選ぶことが非常に重要となります。

撮影された写真を見ると、そのスタジオのコンセプト・世界観をある程度は把握できます

どのような写真を得意にしているスタジオであるかを把握するためにも、ホームページやインスタグラムなどSNSで掲載されている写真を吟味してみると良いでしょう。

本当に自分が「撮りたい!」「この空間に入り込みたい!」と思えるような写真が掲載されているスタジオであるか、事前に確認しておきましょう。

②本格的な撮影セット・広さが十分あるスタジオ

「韓国ウェディングフォト」に挑戦する際は、スタジオに本格的な撮影セットや、奥行きなど十分な広さのあるスタジオかどうかも見極める必要があります。

どれくらいのパターンの写真を撮影できるスタジオがなのか、撮影スタジオ数や広さなどもスタジオ見学の際、事前に必ずチェックしておきましょう。

③レタッチ技術の有無、具体的な内容を公開しているか

各撮影スタジオのホームページを確認すると分かると思いますが、レタッチ技術に定評のあるスタジオでは、その内容を詳しく公開しています。

「美肌加工」「二の腕・ウエスト・フェイスライン修正」「鼻筋などのパーツ調整」など、どこまでレタッチが可能であるか、レタッチ前後の写真を用いて詳しく説明しているスタジオであれば安心です。

④映画のような世界観を残すアルバムがある

美しい写真を撮っただけでは終わりません。その大事な一枚を最終的にひとつの「作品」として残すことが重要となります。

アルバムを作る工程で、素材にこだわり抜き、高い製本技術のある撮影スタジオを選ぶことも大切です。

熟練された職人の技術の結晶となるような、本格的なウェディングアルバムを作成できる点も「韓国ウェディングフォト」の魅力と言えるでしょう。

4. 「韓国ウェディングフォト」で人気の撮影ポーズ

知ればしるほど、花嫁を虜にしてしまう魅惑的な「韓国ウェディングフォト」。

以降では「韓国ウェディングフォト」で話題の人気ポーズをいくつかご紹介していきます。

①ベールが煌めく、花嫁の歩く姿

高い撮影技術を持つ、「韓国ウェディングフォト」だからこそ撮影できる「一枚」です。ベールがまるで天使の羽のように流れる花嫁の姿が非常に印象的です。

祝福された花嫁がまるで飛び立つような、幸せへつなげる一歩。その幸福の吐息までもが、写真から伝わってきます。

②花嫁に新郎が靴を履かせるポーズ

まるでシンデレラのワンシーンを彷彿とさせるこのポーズ。

永遠の愛を捧げる新郎の熱い想いが溢れるポーズとも言えるでしょう。

③ダイナミックな花々に囲まれたポーズ

沢山の花々に囲まれながらの撮影。色鮮やかな花々と白いウェディングドレス姿のコントラストは、見る者すべてを惹きつけます。

このような豪華な撮影セットが用意されているのも、「韓国ウェディングフォト」が撮影できるスタジオならではと言えるでしょう。

5. まとめ

今回は日本でも撮影可能な「韓国ウェディングフォト」の魅力についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

出来がった写真やアルバムはお二人の愛の印として、一生の記念となるでしょう。

スタジオルミナスは、こだわり抜いた撮影セットで映画のワンシーンを切り取ったような「韓国ウェディングフォト」を撮影できる国内でも数少ない撮影スタジオとなります。

スタジオルミナスの個性あふれる多彩なスタジオ背景に、光と影のコントラストがお二人をドラマティックに彩ります 。

「韓国ウェディングフォト」に関してご質問等ございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。