1. 結婚式「前撮り」とは

結婚式「前撮り」とは、ウェディングドレスなどの洋装や、着物などの和装でのお二人の結婚写真を、本来の結婚式よりも事前のタイミングで撮影することです。

結婚式当日とは別日に行うことから「別撮り」とも言われています。結婚式よりも後に行う「後撮り」も存在しますが、メリットの多い「前撮り」のニーズの方が色濃い形となっています。

一般的に結婚式「前撮り」には、「スタジオ撮影」と「ロケーション撮影」の二種類があります。

「スタジオ撮影」は屋内、「ロケーション撮影」は野外などで行う撮影に分類され、それぞれに利点・特徴などがありますので詳しく解説していきます。

①スタジオ撮影

「スタジオ撮影」は、室内の各スタジオにて行う写真撮影です。

ある程度用意され、作りこまれた世界観のスタジオ内で撮影を行います。天候に左右されることなく、気軽に行えるのが特徴です。

②ロケーション撮影

「ロケーション撮影」は、屋内のスタジオを飛び出して、野外に出て行う写真撮影です。

公共の場所でも許可さえ下りれば、比較的どこででも撮影が可能になります。野外ならではの季節感を出したり、解放感のあるシュチュレーションで撮れるのが魅力です。

結婚式前撮りにおいて、「スタジオ撮影」と「ロケーション撮影」のどちらを選択するかで、出来上がる写真の仕上がりが大きく変わってきます。

よって、まずはどちらを選択するかを決めることが重要になります。

2. 結婚式「前撮り」のメリット

結婚式とは別日に行う「前撮り」。2020年はコロナの影響もあり、花嫁姿を写真で残すことの人気が高まりました。

次に前撮り撮影のメリットや魅力について、具体的にご紹介していきます。

①結婚式当日とは別の衣装を着て、撮影ができる

例えば結婚式当日はウェディングドレスを着るけれど、結婚式の前撮りでは和装も着て撮影したい!というように、結婚式当日と別の衣装を着て撮影することが可能であるため、お二人の衣装の選択肢が広がります。

美しい花嫁姿を複数残せるので、一生の記念にもなります。

②時間をかけて、余裕をもって撮影に望める

結婚式当日はバタバタしていますので、思いどおりの写真が必ずしも撮れるとは限りません。

一方、「前撮り」当日は撮影に集中できるので、花嫁・花婿様は身体的・精神的にも余裕を持て、ゆったりとした気分で撮影に望むことができます。

③ロケーションやポーズも自由自在に選べる

結婚式「前撮り」では、お気に入りのスタジオ、ロケーションでの撮影が自由自在。また、ポージングもイメージに合ったものを吟味し、自分の希望どおりの結婚写真を残すことができます。

④写真を結婚式当日のアイテムや結婚報告はがきなどに活用できる

あえて結婚式前に「前撮り」をすることにより、撮影した「写真」を結婚式のウェルカムボードやプロフィールムービー、結婚報告はがき、年賀状などにも活用することができます。

中には、二次会や引き出物のオリジナルグッズに活用される方もいらっしゃいます。

⑤結婚式の予行練習ができる

ほとんどの花嫁・花婿様にとって、ドレスやタキシードなどの正装をして式に臨むことは初体験かと思います。そのような中、「前撮り」で正装に慣れておくことで、余裕をもって本番当日を迎えられるという利点もあるのです。

ちょっとした「結婚式の予行練習」になる点も好評です。

3. 結婚式「前撮り」撮影スタジオ選びのポイント

前撮りには、たくさんのメリットがあることがお分かりいただけたかと思います。

実際、前撮りは一般的に「平均で15万前後」費用がかかると言われています。決して安い金額ではありませんので、撮影スタジオ選びは慎重に行う必要があります。

以降では「失敗しない撮影スタジオ選びのポイント」について、詳しくご紹介していきます。

①自分のイメージにあった撮影スタジオを吟味する

まずは自分のイメージにあった写真を作成している撮影スタジオを探すことがポイントです。

公開している宣材写真など、ホームページやインスタ等のSNSから発信されている写真を一度、必ずチェックしてみましょう。

②好みの衣装がありそうか見極める

いざ衣装選びとなった時に着てみたい衣装が全くない、となってしまうとお話になりません。

撮影スタジオのホームページなどで衣装の数や種類なども事前に確認しておきましょう。内容を写真などでしっかり載せているスタジオは衣装への自信もあり、また良心的とも言えるでしょう。

③自分の予算にあった写真スタジオを選ぶ

結婚式会場の提携外の写真スタジオでも、比較的、安価なプランなどが沢山あります。また、別料金で全く違うシチュエーションで撮れるのも魅力です。

後々、後悔が残らないように、自分達が用意できる予算とじっくりと照らし合わせて、予算内で納得のいくスタジオを探してみましょう。

④詳細をしっかり提示しているスタジオを選ぶ

撮影時間、着られる衣装の数、写真のカット数、データを含むのか、アルバム付きの有無など、プラン内容など詳細が分かりやすいスタジオを選びましょう。

一見、安いプランであっても、追加料金で加算されていくケースもあります。格安プランを選んだが、お店の人におすすめされるがままオプションを追加していったらとんでもない金額になってしまった!という話はよくあります。

最初から見積もりの内訳金額を明確に提示しているスタジオ選びが非常に重要となります。

⑤フレキシブル対応が可能なスタジオを探す

せっかく結婚式「前撮り」でも、制約の多い撮影では楽しめません。

例えばペットや家族、友達と一緒に撮影できる、小物の持ち込みがOKなど、こちらの要望にフレキシブルに対応してくれるスタジオを見極めたいところです。

また、試着時間や撮影時間など、そのための「時間」をしっかり確保してくれるスタジオを探すことも大切です。

4. 撮影のプロが教える結婚式「前撮り」の注意点と成功させるための秘訣

撮影スタジオが決定した後には、どのような点に注意すればよいのでしょうか。

次に花嫁・花婿様が「前撮り」撮影に臨む際の注意点や、撮影のプロが教える「前撮り」撮影を成功させるための秘訣について、詳しくみていきたいと思います。

①予約したプラン内容の確認

予約しているプランの内容を撮影前に細かくチェックしておきましょう。

着数、カット数、シーン数など追加料金の有無を含め、撮影時間などの確認が重要です。

結婚式よりも時間に余裕があるとはいえ、できるだけ有益に時間を過ごしたいものです。最低限の内容は事前に頭に入れておいて、撮影に臨まれることをおススメいたします。

②小物・衣装など、持ち込み内容の確認

ブーケや髪飾り、二人の思い出の品などの小物を添えることで写真の印象は変わってきます。

お母さまから譲り受けたアクセサリーや自分達のオリジナルの小物など、撮影に使用したいものがないか確認してみましょう。もちろんスタジオには持ち込み可能な範囲を、事前に確認しておくことが大切です。

③ヘアセット&メイクの希望はしっかり伝える

衣装のことばかりに目がいきがちですが、ヘアセット&メイクでも花嫁の印象は大きく左右します。

髪型やメイクもゴージャス系やナチュラル系など、元々イメージしている写真などがあれば、持ち込んでヘアメイクに提示すると認識のズレも最小限に抑えることができます。

④どんなポーズ&アングルで撮りたいのか、事前に決めておく

手を握るシーン、二人で並んだバックショットなど、撮影したいポーズ、こだわりのアングルなどがあれば、撮影前にカメラマンに伝えておきましょう。

家族、友人、ペットと撮影するときには、定番のお決まりのポーズなどがあれば、事前に練習しておいてもよいかもしれません。

⑤スタジオのホームページ、インスタなどのSNSもチェックする

ホームページやインスタなどのSNSなどを事前にチェックしておき、気に入っている写真があれば、そのシーンなどをそのままスタジオに伝えるのも有効です。

こちらのイメージ写真のような、幻想的なシーンが撮れるととても素敵ですよね。

結婚式「前撮り」は、まるで映画のヒロインになったような気分で、プレミアムな撮影時間を過ごすことができるといった特典もあるのです。

5. まとめ

ここまで「前撮り」の魅力と撮影スタジオ選びのポイントを見てきましたが、いかがでしたか。

華やかな結婚式という行事の中で、記憶と共にいつまでも残り続けるもの、それは「写真」です。前撮りは、一生に一度の最も美しいひと時を抜き取る貴重な機会です。

満足のできる「前撮り」を目指すためには、まずは自分がこだわり抜いた撮影スタジオを探しだすことが重要になってきます。

スタジオルミナスでは、結婚式「前撮り」において花嫁・花婿様が一生の記念となる「最高の一枚」を残せるよう、お手伝いさせていただきます。

「前撮り」に関する質問などございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

スタジオルミナスのLINE公式アカウントから無料見学会を予約する